アロニア

アロニア

アロニアとは?

アロニアは北米東部原産のバラ科の植物です。初夏に、ほのかな甘みと強い酸味と渋みがある約10mmの濃黒紫色の果実を実らせます。主な産地は北米、東ヨーロッパから北欧、ロシアなどの寒冷地域で、日本では主に北海道で栽培されています。アロニアの枝幹は-30℃前後でも冷害をまったく受けず、雪折れしない強度の耐寒性をもつといわれています。

学名:
Aronia melanocarpa Elliot.
科名:
バラ科
英名:
Black chokeberry

アロニアの成分

アロニア果実はアントシアニンを多く含み、その含量はブルーベリーの約2倍といわれています。また脂質代謝促進作用など多くの生理作用が知られているトリテルペン酸を含んでいます。

トリテルペン酸
トリテルペン酸
トリテルペンを基本骨格とした酸で、糖質代謝促進作用や糖取り込み促進作用など、多くの生理機能が報告されています。
詳しくは弊社営業担当者、もしくはこちらへご連絡ください。
製品についてのお問合せはこちら

 

日本新薬株式会社 機能食品カンパニー トップページへ