2012年05月30日

「ifia JAPAN 2012」に出展しました

  日本新薬株式会社 機能食品カンパニーは、2012年5月23 日(水)~25日(金)に東京ビッグサイトで開催された食品素材と添加物の専門展示会「ifia JAPAN 2012 第17回国際食品素材/添加物展・会議」に出展いたしました。

 今回は、美味しさと日持ちの両立を追求する‘食品品質安定剤(日持向上剤)'から、酢酸ナトリウムの酸味・酸臭を大幅に抑制した酢酸ナトリウム製剤「ミカクファインZ」と、グリシン添加時における褐変を抑制した新しいグリシン製剤「グリシンGX-2(近日発売予定)」を紹介いたしました。
また、併せて、多彩な機能と可能性をもつ‘ニュートリション素材(タンパク素材)'から、幅広い年代に応じたたんぱく質摂取の重要性と乳タンパクの身体組成に及ぼす影響に関する情報をご提供するとともに、用途に応じて利用できる総合乳タンパク製品「ミルカMCI80」を紹介いたしました。

 ご多忙のなか、当社ブースへお立ち寄りくださいました皆様に心より御礼申し上げます。皆様から頂きました貴重なご意見は今後の製品開発に活かし、原料を通じて皆様のよりよい商品づくりに貢献できるように努めて参ります。

日本新薬株式会社 機能食品カンパニー トップページへ