2010年10月05日

新発売 「ミカクファインZ」

日本新薬 機能食品カンパニーは、酢酸ナトリウムの有する抗菌力はそのままに、独自の製剤化技術により酢酸ナトリウムに起因する酸味・酸臭を大幅に低減した、日持向上剤製剤「ミカクファインZ」を10月5日新発売しました。

酢酸ナトリウムは、耐熱性菌、乳酸菌などに優れた抗菌力を示すことから、食品の日持向上目的で広く利用されている食品添加物です。しかしながら、酢酸ナトリウムは独特の酸味・酸臭を有しており、食品の風味に悪影響を及ぼすことがあるため、市場から酸味・酸臭を低減した製剤の開発が望まれていました。

「ミカクファインZ」をチキンナゲットに添加した官能評価では、1.0%添加において、従来の酢酸ナトリウム製剤および酢酸ナトリウム・グリシン配合の製剤との風味比較にて、パネラー18名中、最も酸味が弱いとする人数が11名と高い評価でした。

また、「ミカクファインZ」は、添加によるpH低下が殆どないので、食肉加工品の歩留まり向上や食感への悪影響がない等の効果も期待でき、チキンナゲットの他、ハンバーグ、肉団子、餃子、唐揚などに幅広く使用できる製剤として推奨します。

日本新薬 機能食品カンパニーは、これからも食品の安全と安心を求めて、様々な食品や用途に応じた、優れた製品の開発に取り組んでまいります。

日本新薬株式会社 機能食品カンパニー トップページへ