2015年05月29日

【論文掲載:アロニア】
『日本食品科学工学会誌』に掲載

『日本食品科学工学会誌』に、藤女子大学大学(他)と共同で実施した研究成果が掲載されました。

【題名】アントシアニン高含有アロニアおよびハスカップ果実抽出物は臭素酸カリウム誘導腎酸化障害を低減する

【内容】酸化ストレス(フリーラジカル)が関与する疾患として腎障害が知られているが、ハスカップ(ハスカップパウダーS)やアロニア(アントシア ニン20%品)が、生体内で強い抗酸化作用を発揮することでその障害を軽減することが、ラットを用いた動物実験で明らかになり、特にアロニア野作用が強 かった。

日本新薬株式会社 機能食品カンパニー トップページへ