会社概要・沿革

会社概要

設立
1919年(大正8年)10月1日
資本金
52億円(東証1部上場)
売上高
987億円(平成28年度)
代表者
代表取締役社長 前川重信
従業員数
2,011名(平成29年3月末現在)
事業内容
医薬品・機能食品の製造および販売
本社
京都

機能食品カンパニー内容

主販売分野
健康食品分野、ハム・ソーセージ分野、医療用食品分野、
惣菜分野、菓子・パン分野、飲料分野他
企画
営業企画部
営業拠点
東日本営業部(東京)、西日本営業部(京都)
研究所
食品開発研究所
品質保証
品質保証部
子会社
タジマ食品工業(株)、シオエ製薬(株)

沿革

1919年9月
個人経営の京都新薬堂の事業を継承し、
日本新薬株式会社設立(10月1日営業開始)
1949年6月
株式を京都証券取引所に上場
1953年10月
山科薬用植物研究(現山科植物資料館)を開設
1961年4月
食品部新設
1961年5月
粉末抽出香辛料「スパイス〈ケンダ〉」発売
1962年9月
株式を東京証券取引所に上場
1964年5月
玉ねぎ濃縮液「オニオン〈コンク〉」発売
1965年8月
ソルビン酸系保存料製剤「ネトキラー」発売
1966年12月
盛岡工場竣工
1966年12月
唐辛子抽出液「唐辛子エキス〈ケンダ〉」発売
1969年7月
タジマ食品工業(株)と業務提携
1970年10月
食品開発研究所竣工
1972年9月
日持向上製剤「K類」発売
1974年5月
カゼインナトリウム「ハプロ」発売
1978年10月
粉末たん白「ハロスター」発売
1982年1月
アルコール製剤「サンサークル」発売
1998年5月
健康食品素材「ガルシニアエキス」発売
1998年4月
食品部から機能食品事業部に改称
2005年4月
機能食品事業部から機能食品カンパニーに改称
2008年3月
ニュートリション素材発売
2008年8月
盛岡工場での生産終了、タジマ食品工業(株)へ集約
2008年8月
タジマ食品工業(株)食添製剤工場竣工
2010年6月
タジマ食品工業(株)食添製剤工場食添GMP取得
2014年1月
タジマ食品工業(株)ISO9001認証取得
日本新薬株式会社 機能食品カンパニー トップページへ